ブログ blog

上甲子園のあおき鍼灸整骨院院長の青木です。

近年、趣味や健康目的でランニングをされる方が多く見られます。走ったり、ジャンプしたりするとすねの内側が痛くなることがありませんか?

その場合、シンスプリントの可能性があります。

シンスプリントとは?

筋肉がすねの骨膜を引っ張る事で炎症が起こってしまうと言われています。「走る・跳ぶ」の動作が多い種目で多くみられます。

なりやすい人の特徴として、筋肉が硬い、筋力不足、使いすぎ、扁平足などの要因があります。

症状

  1. すねの内側が痛い
  2. ふくらはぎが痛い
  3. 走る・跳ぶと痛い
  4. すねの内側の骨を押すと激痛がする

さらにひどくなると

歩いたり立ったりするだけで痛かったり、何もしていないのにズキズキ痛かったりします。

そうなると、疲労骨折を起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

シンスプリントになってしまった原因を見つけて治療していくことが大切です。

治療期間は、運動を中止するか運動量を落として行います。硬くなった筋肉にアプローチしたり足首等のストレッチなどを施していきます。

痛いと思ったら我慢しないでご相談下さいね☺️

最後までお読みいただきありがとうございました(^o^)