ブログ blog

上甲子園のあおき鍼灸整骨院院長の青木です。

アキレス腱に痛みが出るアキレス腱炎はオーバーユースによるものが多いです。スポーツだけではなく、日常生活でも発症することがありますよ‼️

立ち仕事などで、常時足への負担があり、アキレス腱に過度の負担がかかって炎症を起こします。特にアキレス腱の柔軟性が低い人に多いと思います。

症状

アキレス腱部の腫脹・圧痛

朝起きた時の歩き始めの痛み

アキレス腱を伸ばしたり登りの歩行などで痛みが強くなる

初期段階では、アキレス腱に何もしていないのにズキズキしていたり、動いたときに突っ張る感じがするなどの違和感を感じることがあります。

治療

痛みや炎症がある間は安静が基本です。症状にもよりますが2~3週間の安静が必要です。その後はアキレス腱の柔軟性を高める治療をしていきます。

アキレス腱にかかる負担を日頃からケアしておくことが大切です。運動前後のストレッチなどしっかりとしていきましょう☺️

最後までお読みいただきありがとうございました(^o^)