ブログ blog

上甲子園のあおき鍼灸整骨院院長の青木です。

今回は緊張型頭痛について、片頭痛との違いも含めて書いてみたいと思います。

原因

心配事や緊張を強いられる出来事などの精神的なストレス。

デスクワークの同じ姿勢や前かがみにしたパソコン作業、うつむき姿勢、車の運転、就寝時の歯軋りやくいしばり、合わない枕、体の冷え、運動不足などの身体的なストレス。

症状

にぶい痛みが特徴的で、数時間~数日の頭痛が反復性に起こる場合と、持続的に毎日のように続く場合があります。

  1. 頻度  :同じような痛みが毎日起こる(慢性)1ヶ月15日未満(反復性)
  2. 痛み方 :頭全体が締めつけられるように痛む
  3. 痛む場所:頭全体や後頭部や首筋
  4. 随伴症状:ふわふわしためまいや肩や首の『こり』を伴う

ズキンズキンと強い痛みで、吐き気や嘔吐を伴い、冷やして楽になるのは『片頭痛』

頭の両側をギューッと締めつけられるような鈍痛で、吐き気はあっても実際に吐くことはなく肩こりやふわふわしためまいを伴うことがあり、温めて楽になるのは『緊張型頭痛』になります。

対処法も違ってくるので注意が必要です。

気になる方はお気軽にご相談下さいね☺️

最後までお読みいただきありがとうございました(^o^)