ブログ blog

上甲子園のあおき鍼灸整骨院院長の青木です。

足首の捻挫は多くの方が経験したことがあるかと思います。

運動しているときだけではなく、歩行時でも段差などで起こりやすい怪我です。

足関節捻挫の多くは、足関節を内側に捻ってしまい足の外側の靭帯が損傷します。

外側のくるぶしの前や下に痛みや腫れが出ます。

基本処置として行うことはRICE処置。

Rest(安静)患部の安静

Ice(アイシング)患部の冷却

Compression(圧迫)患部の圧迫

Elevation(挙上)患部の挙上

この処置をすぐおこなうだけで早期回復につながってきます。

軽いと思っていても、しっかり治療しておかないと後々痛みが出てきてしまうこともありますので、しっかりとケアしていきましょう❗️

最後までお読みいただきありがとうございました(^o^)